マイナビ リクナビ

この街を守る、我々の使命。project story

建設プロジェクトの要に、私たちが必要とされる理由。

ひとつの建設事業を為そうとするとき、そこには、何を、どこに、どうやって、どの方法で造るのが、安全でコストパフォーマンスが良く、ベストなデザインなのか、専門的な知恵によって答えを編み出す必要がある。求められるニーズによって、我々建設コンサルタントが提供するアウトプットも違うものになる。工事を行うための設計図面が成果品のときもあれば、住民の意見に基づいた計画の取りまとめが成果品の場合もある。国民の生命と財産を守るため、生活面の向上のため、我々の技術力はさまざまな形で必要とされ、成果を求められるのである。一つひとつの成果品。そこには当然、中央コンサルタンツの技術者たちの想いと格闘の軌跡が残されていく。

建設コンサルタントが関わるプロジェクトの流れ

構想・調査 計画・設計 施工 運用
back
next
構想・調査計画・設計施工運営・管理

新たな物語が生まれる護岸テラスに込めた想い。 土地の歴史をつかみ、住人の思いに耳を傾ける意義。