中央コンサルタンツ株式会社

エントリー エントリー

水環境・吉川が見出した
必ず何とかなる「信念」

チームだから、どんなに多忙でも
「何とかなる」と思っています。(後編)

チームだから、どんなに多忙でも
「何とかなる」と思っています。(後編)

入社してから、良い意味で「何とかなる」ことを学んだ吉川さん。だから普段の休日を家族と過ごす間も、長期休暇に東南アジアのリゾートで楽しむ間も、仕事のことは一切考えません。仕事も休日も全力で楽しむ。それが吉川さんの仕事スタイルです。

チーム力大学院卒局長表彰水環境

水環境部

吉川 瑛人YOSHIKAWA AKITO

2011年入社

理工学研究科 建設システム工学専攻 修了


Part.01

顧客(おきゃくさま)からの表彰

Q

これまでの仕事の中で、自分が大きく成長できたと思うものがあれば教えてください。

2年前、静岡県のある自治体で担当した業務が印象に残っています。静岡県の沿岸では、台風が来ると高波で大量の砂利や石が流され、河口付近にたまってしまうことが問題になっていました。そこで、複数の建設コンサルタントが依頼を受け、対策を検討することになりました。

https://www.chuoh-c.co.jp/fresh/blog/wp-content/uploads/2020/02/yshikawa_icon.png
吉川
Q

複数の建設コンサルタントが組んで業務を行うケースもあるんですね。

はい。数社で業務分担して取り組むのですが、当社の担当はどのようなメカニズムで土砂が河川にたまるか、の解析でした。そのためには、まずは土砂がたまっていく様子をモニタリングする仕組みが必要でした。

https://www.chuoh-c.co.jp/fresh/blog/wp-content/uploads/2020/02/yshikawa_icon.png
吉川
Q

単純にカメラを取り付けるだけではダメなんですか?

実はその場所は河口付近が暗渠(地下に設けた水路)になっており、普通のカメラを取り付けても見えません。そこで、夜でも見える赤外線カメラや赤外線センサーを多数取り付けたり、ダムで使う強靭な土圧計を設置したりするなど、顧客(おきゃくさま)に対してさまざまな提案を行い、解決を図っていきました。そしてこの業務が終了した後、当社は顧客(おきゃくさま)から「局長表彰」を受け表彰状までいただきました。

https://www.chuoh-c.co.jp/fresh/blog/wp-content/uploads/2020/02/yshikawa_icon.png
吉川
Q

多くのコンサルタントが関わっていた中で、何が評価されたのでしょう。

先方の担当者が言うには、「中央コンサルタンツが最も頻繁にコミュニケーションをとっていた」ということでした。

https://www.chuoh-c.co.jp/fresh/blog/wp-content/uploads/2020/02/yshikawa_icon.png
吉川
Q

どういうことですか?

今回の業務は、何らかのものをつくるというよりも、顧客(おきゃくさま)が困っている「課題」を解決する業務です。顧客(おきゃくさま)の立場で考えれば、先方も明確なゴールが見えていなかったのだと思います。だから、実際に数社のコンサルに声をかけているわけです。そこで、私はまず顧客(おきゃくさま)と徹底的にコミュニケーションをとり、本当に望んでいることが何かを聞き出すことを重視していました。そこが評価されたと聞いています。

https://www.chuoh-c.co.jp/fresh/blog/wp-content/uploads/2020/02/yshikawa_icon.png
吉川
Q

その表彰式には吉川さんが行かれたのですか?

いえ、表彰状をいただいたのは上司でした(笑)。でも、別の業務でその自治体に伺った時、担当者さんから「吉川さん、今回もよろしくお願いしますね」と声をかけていただき、頑張って良かったと思いました。

https://www.chuoh-c.co.jp/fresh/blog/wp-content/uploads/2020/02/yshikawa_icon.png
吉川
吉川

Part.02

良い意味で「何とかなる」

Q

中央コンサルタンツで仕事をする中で学んだことは何ですか?

ご存じの通り、コンサルタント業界は秋から年度末の春にかけての期間が仕事の繁忙期です。毎年、夏が終わる頃になると、この時期をどうやって乗り越えるかが課題になります。私が学んだことは、どんな厳しい状況でも、良い意味で「何とかなる」ということでした。

https://www.chuoh-c.co.jp/fresh/blog/wp-content/uploads/2020/02/yshikawa_icon.png
吉川
Q

どういうことですか?

繁忙期に、全員が手いっぱいに仕事を抱えている中で、新たな課題が発生することはよくあります。それを一人で対応するのは難しくても、みんなで助け合って「チーム」で業務を遂行することを大事にしていますから、どんなに忙しい時でも絶対に「何とかなる」と思っています。

https://www.chuoh-c.co.jp/fresh/blog/wp-content/uploads/2020/02/yshikawa_icon.png
吉川
Q

助け合うというのは具体的にどんなシーンで?

例えば、一人が設計検討をしている間に、別の人が図面を作成するというようにチームのメンバーが臨機応変に役割を分担し、これまで多くの困難な状況を乗り越えてきました。それは、社内のヨコとタテの繋がりが太いからできることだと思います。

https://www.chuoh-c.co.jp/fresh/blog/wp-content/uploads/2020/02/yshikawa_icon.png
吉川
吉川

Part.03

仕事は楽しまないともったいない

Q

中央コンサルタンツの仕事に向いている人はどういう人だと思いますか?

仕事を「楽しめる人」だと思います。これまで言ってきた通り、時期によって建設コンサルタントの仕事はとても忙しくなります。それを仕事と割り切って、次々とこなすというのも一つの働き方だと思います。でも、一つひとつの仕事を通して、私たちは多彩な知見を得ることができます。それくらい、土木の仕事は奥が深いんです。それを楽しまないのはもったいないと思います。

https://www.chuoh-c.co.jp/fresh/blog/wp-content/uploads/2020/02/yshikawa_icon.png
吉川
Q

仕事を楽しめるようになると、何が変わりますか?

仕事を楽しむと、必ず人は成長できます。成長すれば、楽しさはさらに増していきます。そして何より、仕事を楽しむ姿は必ず周囲のメンバーや顧客(おきゃくさま)に伝わると信じています。

https://www.chuoh-c.co.jp/fresh/blog/wp-content/uploads/2020/02/yshikawa_icon.png
吉川
Q

吉川さんは今の仕事を楽しんでいますか?

もちろん。業務をしていると、毎日新しい情報がこれでもかと押し寄せてきて、ついていくのがやっとです。でも、それが日々成長している実感を味わせてくれます。

https://www.chuoh-c.co.jp/fresh/blog/wp-content/uploads/2020/02/yshikawa_icon.png
吉川
Q

これからの目標をお聞かせください。

今年から主査となり、後輩の指導や業務においてより責任ある立場になりました。より業務の幅が広がっていきますし、それに伴ってまた新しい土木の面白さにも出会えると期待しています。これからが楽しみです。

https://www.chuoh-c.co.jp/fresh/blog/wp-content/uploads/2020/02/yshikawa_icon.png
吉川
吉川

中央コンサルタンツ コーポレートサイトはこちら