中央コンサルタンツ株式会社

早期エントリー
エントリー エントリー
  • HOME
  • 企業セミナーの紹介~中央コンサルタンツとは~

企業セミナーの紹介~中央コンサルタンツとは~

企業セミナーに足を運びたくても行けない、行く前にちょっと覗きたい。
そんなあなたに会社概要、人財育成など、中央コンサルタンツがどんな会社なのか、企業セミナーの一部を紹介します。



当社は1960年に創立され今年6月に60周年を迎えた会社です。名古屋を本社/本店に、札幌、仙台、東京、大阪、福岡に支店を構え、全国に展開しています。業界としては平均年齢が40歳を超える企業が多い中で、当社社員の平均年齢は37.2歳です。将来の当社を担う人財の採用については、その時々の環境に左右されることなく、継続的にきちんと行ってきている結果だとも思っています。基本姿勢は「10年後に活躍する人財の採用」です。このことが数字の面のみならず、社内の活気、活力にもつながっていると思っています。



2020年4月の「日経コンストラクション」に掲載された建設コンサルタントの売上高ランキングでは、当社は27位となっています。
建設コンサルタント事業の登録数は全国で4,000を超えており、また多くが建設関連三産業(建設コンサルタント業、測量業、地質調査業)を登録し業務を行う中で、建設コンサルタント業務をメインとしている企業が加入している「建設コンサルタンツ協会」の会員企業数は約480社となっています。
発注者からは、全国展開をしている大手の総合建設コンサルタントの一つ、という認識をいただけていると思います。



業績の推移です。折線グラフが受注高、棒グラフが売上高になっています。



入社後の20代は、まず視野を広げる時期。その次の30代は自身の技術に深みを持たせていく時期と考えます。積極的に種々の業務に取組み、経験を重ねながらの自身の成長の先には、自ら吸収した力を後輩の若い社員に伝える中で、更に自分自身も成長していくことになります。こうしたベースを固めた後の40代以降は、異なる専門分野の知識を深め、マルチな技術者として成長を図るとともに、部下の育成や部門のマネジメント力をあわせ持つ、πの字型の技術者へと成長を果たしていきます。



社員が成長を遂げていく基本はOJTです。まずその一つがJOBローテーションを通じた視野の拡大です。若いうちは出来るだけいくつかの分野を経験する中で、異なる分野と言えども、そのお互いの関連性を自身で経験することで、興味の幅を広げるとともに、新たな可能性も見つけていく機会を設けようとしています。 さらに本人の専門性を深めるとともに、計画的な技術者の育成、技術の継承を図るための技術者育成プログラムを動かします。各拠点の将来構想も踏まえての重要部門における技術者の育成に向けて社員の技術力を引き上げていこうとするものです。



Off the Job の人財育成については、技術推進委員会という組織を立ち上げており、ここが中心となって、新技術、手法や、新規分野の技術などについての紹介や勉強の機会を提供しています。 また建設コンサルタント技術者として必須の資格となる「技術士」については、実務経験の年数を満たす20代後半から挑戦していくことになりますが、この資格取得に向けて、本社の技術推進室や、各拠点の設計部長を中心とした先輩技術士たちによる模擬試験、論文添削、また模擬面接などを通じ、万全のバックアップをしています。



仕事をする上での働き方改革です。一つ目は、生産性を高め、高品位な成果の創出するために、何をいつまでに、を常に意識した業務の取組みをします。また個の負荷に依存せず、チームでやり遂げるようにしています。 二つ目は、オンとオフ、メリハリのある業務の遂行です。 毎週水曜日のノー残デーの実施、毎日の最終退出時間を決めて業務を開始します。 また夏季・冬季に連続した有給休暇の取得を奨励しています。



会社の制度としての働き方改革です。一つ目は、ライフスタイルを尊重した勤務地の選択です。 30代半ばで、自身のフランチャイズを選択します。また転勤のない勤務地域限定の専任職を選択することができます。 二つ目は、育児・介護に関する制度の充実です。法律に基づく制度のほかに、育児休業の取得時に有給休暇を別途10日間、看護・介護休暇として別途年10日間を付与しています。


企業セミナーでは、こうした内容を含めて、建設コンサルタントが担う業務や、当社の思い、また採用ポリシーなどについてもお話ししています。
参加を希望される方は マイナビ2021 または リクナビ2021 よりご予約ください。
なお、希望するセミナーが満席の場合や都合の合わない場合は、個別での会社訪問を随時受付しております。
ご希望の方は訪問を希望される支店を明記の上、本社人財室 zinzai-info@chuoh-c.co.jp 宛にご連絡ください。
お会いすることを楽しみにしております。


中央コンサルタンツ コーポレートサイトはこちら