中央コンサルタンツ株式会社

早期エントリー
エントリー エントリー

MESSAGEメッセージ

秋山 凱

つながりあう文化

部門を横断して社員同士が
どんどんつながり
フォローしあう

秋山 凱Akiyama Kai

2014年入社
工学部 都市工学科

入社以来、橋梁に関する調査、設計業務など幅広く従事。当社では多様な経験と知識を持つ技術者が多数在籍しています。そうした先輩とともに学び高めあって育つ「共育」という文化があり、それが一人ひとりの成長を加速させます。

バランス良く強いから成長できる

中央コンサルタンツで働く魅力は3つあると私は思います。
1点目は「いろいろな業務分野に挑戦することができる」こと。その結果、中央コンサルタンツには、さまざまなジャンルで高い専門性を持つ社員がたくさんいます。一般的に企業は、構造に強い、道路に強いなど、何かしら特化した得意分野があります。しかし当社は全体的にバランス良く強い。私が中央コンサルタンツに入社しようとした決め手はこれでした。
2点目の魅力は、働きはじめて実感したことですが、当社はとても自由でフレキシブルだということ。多くの社員がジョブローテーションでいろんな仕事を経験しているので、全社で社員のつながりがとてもよいのです。オフィスの各所で、異なる部門の人が意見交換を行う光景をよく目にします。そのお膳立てをするかのように、フロアはフラット。物理的な仕切りや壁がありません。そしてデスク近くにすぐに話ができるミーティングデスクがたくさん配置されています。たとえば、私は構造の設計に携わっているのですが、道路や河川の知識が必要なことがあったとします。そうしたとき、道路や河川の分野の技術者の隣に行って、即席のミーティングを気軽に持ちかけることができます。自由でフレキシブル。それが中央コンサルタンツの働きやすい理由だと思います。

若手のうちからどんどんチャレンジできる

3点目の魅力は、若手にどんどんチャレンジさせてくれることです。ただやってみろということではなくて、若手には先輩社員がさまざまな面でバックアップしてくれます。だから思い切って新しいことにチャレンジできるのです。この仕事は、知識と経験が物を言います。当社はチーム施工を謳っており、日常的な仕事を通じ技術者として成長していくことができます。
またOJTだけでなくOffJTも充実しています。当社では勉強会の一環として、本支店の若手社員が担当した業務について業務発表会を定期的に行っています。テレビ会議を使い、本支店から10名程度、全国で60名程度が参加。若手社員が情報交流することによって、自分の支店では得られなかった新しい知見を取得することできます。さらに、同期の良い発表を見て刺激を受けあい、仕事に対するモチベーションの向上にもつながっています。このようにして、全員が成長しようという意欲に満ちあふれる文化があります。

チーム施工で先輩社員のバックアップを受けながら日々成長できる

現在私は、橋梁をメインとする鋼構造物の耐震補強設計や維持管理の他、駅前のペディストリアンデッキの改修や新しい歩道橋の設計などを手掛けています。
私たちの仕事のはじまりは、顧客(おきゃくさま)からいただく課題をしっかり聞くことからはじまります。問題となることは何か、条件は何か。打合せを通して解決の方向性を顧客と共有していきます。その上で現地踏査を行います。東京支店の場合、受け持ちエリアは関東一円。デスクワークと現場の割合は、私の場合、8対2くらいです。
業務はチームで行うのが基本。豊富な経験を持つ社員が自身の知識と知恵を持って「複数の目」で関わりあうので、クオリティの高い仕事ができています。

ONE DAY SCHEDULE

  • 07:00
    起床
  • 08:20
    出社
  • 08:30
    始業準備

    メールチェックなど

  • 08:50
    ミーティング

    業務連絡、当日作業に関する打合せ

  • 09:00
    午前業務

    協議資料の作成、橋梁設計の計画検討など

  • 12:00
    昼食

    食後は同僚と閑談

  • 13:00
    午後業務

    顧客との打合せに外出など

  • 17:00
    帰社-休憩

    外出からもどり、軽食等済ます

  • 17:30
    時間外勤務開始

    打合せの議事録を作成、打合せの内容を上長へ報告・方針の検討

  • 20:30
    退社

    帰宅途中にあるスーパーに寄り、夕食のメニューを考える

  • 21:30
    夕食
  • 22:00
    入浴
  • 22:30
    自由時間

    読書・映画

  • 24:00
    就寝

中央コンサルタンツ コーポレートサイトはこちら