中央コンサルタンツ株式会社

構造

橋梁は、重要な社会基盤の一つであり、
これまでに利便性や経済性を追求し、数多く構築されてきました。
社会のニーズに合わせた橋梁の長寿命化や、大規模地震に対する耐震性の確保はもちろん、景観や環境に配慮した計画を行っています。
激甚化する災害やコロナ禍後の社会変化を見据え、これまでに培った技術力にDXによる新しい発想を加え、いつまでも残していきたいと思われるような構造物を生み出していきます。

●実績|上段/件名:所在地|下段/発注者

松倉大橋詳細設計:北海道函館市
国土交通省北海道開発局函館開発建設部
藤倉水管橋補修設計:秋田県秋田市
秋田市水道局
皆野橋耐震補強設計:埼玉県皆野町
埼玉県秩父県土整備事務所
潤田高架橋詳細設計:三重県四日市市
三重県四日市建設事務所
第二神明道路橋梁物性値調査:兵庫県神戸市
西日本高速道路株式会社関西支社第二神明道路事務所
古城跨道橋外詳細設計:熊本県阿蘇市
国土交通省九州地方整備局熊本河川国道事務所

TOPIC

連続立体高架橋詳細設計
都市部の超重交通路線における連続立体高架橋設計

【H29 国土交通省中部地方整備局静岡国道事務所】
清水立体清水IC第1高架橋詳細設計業務
清水立体清水IC第3高架橋詳細設計業務

【業務概要】

 全線高架化として計画されている国道1号静清バイパスにおいて、施工の難所として唯一残された平面区間2.4kmを高架化する事業(清水立体)の内、清水IC付近の高架橋2橋の橋梁詳細設計、施工計画を実施しました。国際港湾清水港と東名清水IC間の物流が多い重交通路線上での高架事業であることから、以下の2点が課題でした。
●日交通量7万台を超える現道交通への影響を抑えた橋梁構造、施工計画
●沿道に立ち並ぶ店舗を移設することなく、道路用地内での工事計画
 これらの課題を解決するため、橋脚には鋼製梁を用いた鋼コンクリート複合橋脚を採用し、梁施工時に大きな施工ヤードを必要とする支保工を無くし、ヤード縮小、工期短縮を図りました。下部工施工時においては、仮設土留工上に路面覆工板を設置し、昼間の車両通行を確保しました。上部工架設は、ベント架設に加え大型自走台車(多軸台車)での一括架設を採用し、限られたヤード内での施工を可能としました。

【ポイント】
  • ●鋼製梁を用いた鋼コンクリート複合橋脚
  • ●路面覆工による片側3車線の現道交通確保
  • ●大型自走台車(多軸台車)での一括架設
【関連実績】
  • H30

    国土交通省中部地方整備局名四国道事務所
    >> 西知多道路(東海JCT)ランプ橋梁詳細設計業務

  • H30

    国土交通省中部地方整備局名四国道事務所
    >> 西知多道路(東海JCT)Hランプ橋梁詳細設計業務

完成時フォトモンタージュ
鋼製梁を用いた複合橋脚による
現道交通への影響最小化
路面覆工による昼間3車線の確保

実績

国土交通省北海道開発局
国道5号小沢跨道橋予備設計
高規格道路を跨ぐ跨道橋2橋(L=98m,24m)の予備設計
単純PCプレテンT桁・3径間連続鋼少数主桁を採用
CIMによる三次元モデル化で本線からの見え方を確認

国土交通省北海道開発局
国道228号小砂子大橋耐震補強設計
国道に架かる2橋の詳細調査・耐震補強・補修設計
橋脚耐震補強では、橋脚RC巻立て工法等を採用
◎部長表彰業務 ◎技術者部長表彰(磯部雅洋)

東日本高速道路株式会社
道東自動車道広内川橋構造検討
道東自動車道4車線化に伴う2橋の橋梁設計(L=222m,144m)
CIMによる三次元モデル化で施工計画の妥当性を検証

東日本高速道路株式会社
東北自動車道郡山管内支承補修設計
腐食が著しい支承や鋼桁単部および塩害を受けているPC桁の補修設計
施工性に留意した機能分離支承への交換を提案
◎支社長表彰業務

山形県
主要地方道酒田湊線泉陸橋耐震補強及び補修設計
交差点を有する既設橋梁の耐震補強設計
特殊橋梁に対する動的解析により、ラーメン式橋脚への荷重分担に配慮した支承補強設計

岩手県
一般国道340号(仮称)今泉大橋橋梁詳細設計
復興事業の高台造成に伴い付替え国道における橋梁詳細設計
斜角47度、橋長280mの鋼6径間連続非合成鈑桁橋

群馬県
上毛大橋補強・補修設計
6径間連続PCラーメン箱桁に生じた異常ひび割れの原因究明
三次元FEMを用いた耐久性確保のための補修設計
◎県土整備部長表彰

中日本高速道路株式会社
中央自動車道特殊橋梁耐震補強検討
トラス橋およびアーチ橋の耐震補強検討
ロッキング橋脚を有する橋梁の耐震補強基本設計

東京都
橋梁の点検要領(案)の改訂検討
「橋梁の点検要領(案)H29.7」の改訂に向けた検討
「横断歩道橋の点検要領(案)H2.7」の改訂に向けた検討

国土交通省中部地方整備局
西知多道路(東海JCT)施工方針検討
供用中のジャンクションに複数のランプ橋梁を整備する事業
CIMモデルを活用した施工の実現性の検証
◎事務所長表彰業務 ◎技術者事務所長表彰(正木智弘)

岐阜県
濃飛横断道橋梁詳細設計
インターチェンジのランプ橋3橋(鋼連続曲線箱桁L=123m、106m、217m)、鋼製橋脚、直接基礎の詳細設計

国土交通省中部地方整備局
高山国道管内橋梁点検設計
ドローン、ロボットおよび赤外線調査など点検支援技術の活用
メディアを通じた新技術の導入事例の情報発信
◎事務所長表彰業務 ◎技術者局長表彰(渡邊 淳)

国土交通省近畿地方整備局
国道26号住吉橋橋梁修正設計
国道26号住吉橋架替交通状況検討資料作成
交通量5万台/日の切り回しを考慮した橋梁架替え予備設計
ETC2.0を活用した施工時の規制に伴う交通への影響分析
◎局長表彰業務 ◎技術者局長表彰(渡辺英志)

本州四国連絡高速道路株式会社
大三島橋耐震補強設計
尾道・今治ルート(瀬戸内しまなみ海道)の大三島橋の橋梁耐震補強設計
単径間ソリッドリブ2ヒンジアーチ橋(アーチ支間長297m)

京都市
橋梁長寿命化修繕計画策定
環境政策局が管理する43橋の橋梁長寿命化修繕計画策定
補修時期の設定と予算シミュレーションによる事業費平準化

国土交通省四国地方整備局
伊与木川大橋実施設計
3径間連続鋼少数鈑桁+鋼単純細幅箱桁(L=182m)の詳細設計
国道部は一括架設と詳細なタイムスケジュールによる施工計画を立案、CIMによる施工ステップを作成

高知県
魚梁瀬大橋耐震補強設計
魚梁瀬ダムに架かる鋼吊り橋+RCラーメン橋の耐震補強設計
三次元動的解析によるPC巻立て工法や制振ダンパーを提案

国土交通省九州地方整備局
呼子大橋計測評価
斜材ケーブルに対する振動抑制対策および計測・評価
制振ワイヤの損傷・対策効果、並列ケーブルへの抑制対策
◎局長表彰業務 ◎技術者局長表彰(田中智行)

国土交通省九州地方整備局
ECI方式千歳橋補修
既施工ゲルバーヒンジ部の外ケーブル補強への補修設計
九州地方整備局初のECI方式による維持補修事業
◎局長表彰業務 ◎技術者局長表彰(田中智行)

国土交通省九州地方整備局
春吉橋架替設計および施工計画検討
中洲に近接する橋梁架替設計と施工計画の見直し
八木山バイパスの4車線化事業における施工計画の検討
◎若手技術者局長表彰(堤 博)