実績紹介

河川・砂防

実績

江戸川堤防詳細設計:東京都
国土交通省関東地方整備局江戸川河川事務所
小野川砂防堰堤詳細設計:兵庫県宍粟市
兵庫県西播磨県民局龍野土木事務所
那珂川河川事業再評価検討:福岡県福岡市
福岡県福岡県土整備事務所
相瞥川取水堰詳細設計:北海道相瞥町
北海道室蘭建設管理部
坂口谷川津波対策水門詳細設計:静岡県牧之原市
静岡県島田土木事務所
富士砂防管内砂防施設詳細設計:静岡県富士宮市
国土交通省中部地方整備局富士砂防事務所


TOPIC
水害に強い地域づくり計画検討業務
◆ H30 滋賀県東近江土木事務所 ◆

水害対応タイムライン
地域住民と自治体の協働による水害に強い地域づくり

【業務概要】

 洪水による人命被害や壊滅的な被害を避けるため、東近江土木事務所管内で設置されている地域住民や国・自治体、関係機関等が協働する各種会議の運営補助を行うとともに、「そなえる対策」、「とどめる対策」、「図上訓練」の検討を行いました。
 そなえる対策では、「お助けマップ」を作成し、大雨・豪雨時の避難の際に、援護が必要な住民を誰が助けに行くかを整理しました。また、大雨・豪雨や氾濫などの状況を予め想定し、情報連絡や避難などの防災行動を時系列に整理し、タイムライン(水害)を作成しました。
 とどめる対策では、洪水による氾濫が生じた場合でも、被害を最小限に抑える対策に必要となる想定水位案の作成を行いました。
 図上訓練では、地域住民を複数のグループに分け、防災マップを囲み災害対策シミュレーションを行いました。

【ポイント】

  • ●避難時の使用を考慮したわかりやすい「お助けマップ」の作成
  • ●住民目線のわかりやすいタイムラインの作成
  • ●図上訓練による災害対策シミュレーション
  • ●東近江圏域水害・土砂災害に強い地域づくり協議会ならびに住民ワーキンググループの運営補助

【関連実績】

H28 中部地方整備局天竜川上流河川事務所 >> 天竜川上流浸水対策資料作成業務
H29 滋賀県 >> 水害に強い地域づくり計画検討業務

▲ページトップへ

夕張川右岸上流築堤予備設計
◆国土交通省北海道開発局
一級河川における築堤予備設計
FEM変形解析による近接構造物への築堤盛土影響検証
防災拠点の施設配置変更に伴う修正設計
茂岩樋門外詳細設計
◆国土交通省北海道開発局
一級河川十勝川他の樋門函体補強2基、ゲート改良2基
ダム堰基準の許容値緩和に伴う樋門7基の扉体修正検討
水路を横断する仮設構造物(PC函渠)設計
北上川上流堤防強化対策設計
◆国土交通省東北地方整備局
一級河川北上川の浸透に対する堤防強化実施設計
揚圧力を抑制するドレーン工法や断面拡大工法の採用
危機管理型ハード対策の基本設計
北北上運河水門詳細設計
◆宮城県
東日本大震災で被災した釜閘門における周辺の景観に配慮した津波水門と閘門の詳細設計
鵜沼排水樋管外1箇所詳細設計
◆国土交通省関東地方整備局
鬼怒川「緊急対策プロジェクト」における樋管詳細設計
地盤処理工として深層混合処理工法の内、機械攪拌工法の採用
電動ラック式スライドゲートの採用
浸水予想区域図および浸水想定区域図作成
◆東京都
野川、仙川、谷沢川ほかの想定最大降雨に対する氾濫解析
浸水継続時間・家屋倒壊想定区域を浸水予想区域図として作成
地下街、要配慮者利用施設等の整理
入間川河床低下対策検討
◆埼玉県
河床低下原因の推測
土砂還元等、対策基本方針の検討
庄内川管内河川管理施設等監理検討
◆国土交通省中部地方整備局
効果的、効率的な河川維持管理を目標に、点検・評価・対策工・モニタリング計画の検討とステレオカメラ等の新技術を活用した点検方法の検証、高潮堤防の点検手引書を作成
多治見砂防中津川管内詳細設計
◆国土交通省中部地方整備局
CIMに活用できる三次元モデルを作成した木曽川流域内の複数の渓流の砂防堰堤詳細
天竜川上流浸水対策資料作成
◆国土交通省中部地方整備局
堤防決壊緊急対応のための演習補助、次年度演習案の作成、ブロック投入実験とその補助、同時発災時の対応検討
詳細を見る→
浜松河川管理施設等設計
◆国土交通省中部地方整備局
出水により変状した護岸、樋管堤外水路の補修設計
樋門樋管等の河川管理施設の運用管理に関する実証実験
内外水複合氾濫浸水想定検討(日光川)
◆愛知県
海抜ゼロメートル地帯の強制排水区域が広がる日光川水系の浸水想定として内外水複合氾濫解析による検討
洪水浸水想定区域の指定に必要な資料の作成
笹笛川防潮水門耐震対策設計
◆三重県
レベル2地震に対する耐震性能を満足するための設計
堰柱と門柱に後施工せん断補強筋を配置
石津川堤防耐震対策検討
◆大阪府
変状した耐震対策鋼矢板護岸の原因究明と対策検討
対策工として鋼矢板前面に地盤改良の打設計画を立案
二次元動的FEM解析により対策が有効であることを確認
◎事務所長表彰業務
加古川水系遠阪川他洪水浸水想定区域図作成
◆兵庫県
想定し得る最大規模の降雨により河川が氾濫した場合に想定される浸水区域と家屋倒壊等氾濫想定区域の検討
浸水深、浸水継続時間の算出
下丹生地区急傾斜地崩壊対策設計
◆滋賀県
急傾斜地における人家保全を目的とした落石対策工の設計
膨大で不安定な岩塊を効率的に落石防護が可能な高エネルギー吸収柵を主対策とした予防工の併用を立案
小祝地区護岸等調査設計
◆国土交通省九州地方整備局
既設護岸の各種調査によるFEM解析
ひび割れ要因分析
補修対策検討および補修設計
矢部川(北山地区)放水路分水施設詳細設計
◆福岡県
放水路の水理模型実験、分水施設の詳細設計
遠隔操作の検討、施設の操作規則作成
高尾川地下河川詳細設計
◆福岡県
地下河川トンネルの詳細設計
シールド設計、ニューマチックケーソン設計
逆流防止水門、越流堰、維持管理ポンプ等計画
古川川河川整備検討
◆鹿児島県
河川整備方針、河川整備計画の策定
治水計画の妥当性検証
「自然環境特性」および「社会環境特性」の整理